最新記事
3e89e46ecdfec52624a5c46c42f28a5f_s
-shared-img-thumb-max16011524_TP_V

-shared-img-thumb-YUKA150701098458_TP_V

クレジットカード現金化は商品券等を購入し、現金化業者が各社が設定している換金率に沿って現金をキャバックしてくれる換金システムです。換金率は業者によって異なり、高い額を現金化できる業者は基本的に高い換金率を、低い額を借りる小口業者は基本的に低めの換金率で推移しています。そのため利用の際には少しでも換金率の高い業者を利用するのがおすすめですが、自分の借りたい額と返せる額を考えながら利用する業者を選ぶようにしましょう。
利用条件はとくになし。クレジットカードとオンラインがあれば誰でも簡単に利用できてしまいます。申し込みはフォームに簡単な情報を記入するだけで、最速のところでは翌日にも現金を手にいれることができます。まだまだマイナーな換金システムではありますが、難しい審査もありませんので、近年では利用者が増えてきています。
クレジットカード現金化は業者からお金を受け取りますが、返済は利用したカード会社に自分で支払っていきます。ゆえにリボ払いや返済期間を自分で決めることができるので、他の消費者金融と比べても自分の返済プランで利用できるというメリットがあります。インターネットさえあればいつでもどこでも利用することができるので、もしインターネット環境が整っていない方であればインターネットカフェ等でも手続きすることが可能です。しかしオンラインだと個人情報が抜かれたり、思わぬトラブルに巻き込まれるケースもありますので、本当にそこが信頼できる起業かどうかを確認する意味も含めて店舗型のお店で対面式で利用するのも1つの方法かもしれません。店舗型のクレジットカード現金化業者は基本的に駅前に多い傾向です。店舗型を利用するにしても、まずはインターネットで事前に情報を集め、口コミ等の利用者の声を確認しながら信頼できる業者を探しましょう。

申し込みの際には「名前」「電話番号」「メールアドレス」「希望金額」「連絡希望の時間帯」等簡単な情報を記入し、店舗型であればその場で数分から数時間、オンラインでも遅くとも半日程で業者の審査伝達があり、利用に至ります。オンラインにおいては電話で直接、利用の最終確認について問われますので答えて下さい。ちなみに返済等は全部カード会社に対して自分個人で行うことになるので、申し込みの際にクレジットカードの番号等を伝える必要はありません。何かと理由をつけて尋ねてきた場合は悪徳業者の危険性があるので注意してください。
あとは業者から購入する商品の指定があるのでそれを購入し、現金に換金するだけで簡単に利用できます。「換金」というと不安に感じる方もいるかと思いますが、利用者の数はかなりいますし、優良起業であれば詐欺等もございませんので安心してご利用下さい。

クレジットカード現金化のセーフティーサポート

⚪︎クレジットカード現金化を利用するメリット
a7e15196b32777a26061676d3f846804_s
「クレジットカード現金化」と一言で聞くと、「これって合法なの?」と気になる方も多いと思います。現時点でクレジットカード現金化を利用して逮捕された人はいません。正常な業務の上で摘発されたようなクレジットカード現金化業者もいません。クレジットカード現金化は近年注目度が高まってきており、利用者の数も店舗数も多いため、詐欺事件が増えてきているという現状はありつつも、法律的な位置づけとしては「グレー」で、正しく利用していればまず捕まることはないでしょう。
クレジットカード現金化のメリットとして、厳しい審査もなく、すぐにお金を手に入れられるというのがあります。しかも手続きは全てオンライン上で済んでしまうため、こんなに手軽でスピーディーなキャッシングはクレジットカード現金化以外ないとも言えるでしょう。

クレジットカード現金化は業者を通すので、自分で売買して現金化するよりもずっと安全です。正直、オンライン決済というものが生まれて、クレジットカードを利用して自分で換金してお金を手にいれるような事案は相次いでいました。今でも全くいないとは言えませんが、カード会社もその点はかなり注視しているようで、クレジットカード会社が発行している商品券以外は購入することができなくなっています。そのため、その代行としてのクレジットカード現金化というものが存在しているのです。

自分で売買できてしまえば、還元率はそっくりそのまま自分のお金になるので、最大化することができます。しかし、前述のように自分で商品券を買って換金するのはほぼ無理と言って良いでしょう。仮に上手く換金できたとしても、信用情報として購入記録などは記録されますので、どのように使ったかを見て、不自然な利用方法と判断されれば、カードの利用を停止する場合も考えられます。また、換金目的で商品を買ったとしても、その商品を高く買い取ってくれるお店があるかどうか。下手したらその換金の際に詐欺にあったりしますし、いいお店を見つけるのにも時間がかかり、リスクはかなり多いと言って良いでしょう。

対してクレジットカード現金化業者で行えば、一度業者を通して商品を買っているので、通常のオンライン決済となんら変わらず、カード会社に目をつけられる可能性もぐっと下がります。そして換金を主要業務として行っているので、還元率は安定していますし、優良なクレジットカード現金化業者であれば間違いなく高い現金を手にいれることができます。お店を探す手間も省けますし、何より現金を手に入れまでのスピードが早いのがメリットです。
また、クレジットカード現金化の常連ともなれば高還元率の待遇を受けることができますし、また色々な業者を比較できるため、よりお得なサービスを受けることができます。

⚪︎クレジットカードのショッピング枠利用
21b22bb5f74ce7e43f36bff84aea70b6_s
クレジットカード現金化で最もお得なのはクレジットカードのショッピング枠を利用するということです。
クレジットカード現金化が他のキャッシングと違うのはこの点で、通常のオンラインショッピングと同じ方法で商品を購入し、それを業者が現金と交換してくれるので、後の支払いは利用者本人からカード会社に直接返済していくことになります。なので返済に関するトラブルも他の消費者金融と比べて少なく、自分でリボ払いや一括払いなどの指定ができるため、返済プランを組み立てられるという点が非常に優れているキャッシングになります。
またクレジットカードで通常の買い物と同じように利用しているので、もちろんカードにポイントも付きますし、それを自由に利用することができます。
クレジットカードにはキャッシング枠がついているものもありますが、その額は対して多くないため、使い切ってしまえばお金をそれ以上借りることはできませんね。ショッピング枠ならば買い物をする機能が残っているので、その分現金化に使うことができるのです。

ショッピング枠を使った現金化といっても、その方法は様々あり、ここでおすすめしているのは業者を使ってキャッシュバック特典付き商品を購入して現金化を行う方法です。
クレジットカード現金化は自宅で気軽にできてしまうため、その利便性についても非常に評価が高いです。ただし、お店に直接出向かない分、詐欺事件に遭った際にお店の足がつかないケースもあり、お金が戻ってこないようなこともあるので、利用の際には優良店をきちんと見つけて利用すること、そしてもし不安であれば店舗型のお店を利用することをおすすめします。

⚪︎クレジットカード現金化が「問題」と言われているワケ
a1603649176140a00cd978ece3b2e49d_s
クレジットカードにはショッピング枠とキャッシング枠があるというお話をしましたが、キャッシング枠の意義としては「お金を借りる枠」であり、そもそもキャッシング枠を使った現金化は「現金化」とは言わず、ショッピング枠を使って買い物をし、その商品を売ることで現金化することを「現金化」と呼んでいます。
このショッピング枠を使ったクレジットカード現金化が問題と言われているのは、多重債務というものを助長させることです。借金が膨れ上がる人の傾向として最も顕著なのは、借金に借金を重ねて、どんどんその借金額が増えていってしまうことです。クレジットカード現金化をする人の中には既に色々な消費者金融を試された末に利用している方もいることでしょう。クレジットカード現金化の使い方として間違ったことではありませんが、根本的な問題は解決していないということだけは自覚しておく必要があります。
また、近年は消費者金融でお金を借りる場合は「総量規定」というものがあって、年収の3分の1以上のお金を借りることができなくなっています。そのため、多重債務をしてしまう人も多く、最近では自己破産をする人、ブラック認定されてしまう人、消費者金融を利用してしまう人が増加傾向で、制度の改正に向けて検討されています。

その一方でクレジットカード現金化というのは総量規定の影響を受けないため、いくら借りても問題はありません。そのため近年ではクレジットカード現金化を利用する人の数が増えているのですが、これがまた多重債務を生んで問題になっているというのが現状です。

確かに気軽で素早く借りれるクレジットカード現金化は利用が便利で、制限なく借りれるために何気なく利用しがちですが、クレジットカード現金化も立派なキャッシングの1つとして認識し、過度な使用は避けるようにすべきです。
またクレジットカード現金化業者も多重債務者やブラックを増やさないためにも、利用者に注意喚起をすべきですね。

⚪︎甘い言葉には騙されない
d77622e690d53b06d496969f41fe5e4f_s
クレジットカード現金化に参入してきている業者は最近増えてきています。
大手クレジットカード現金化業者は健全な運営を行っていますが、中小業者は入れ替えが激しく、新規で出店する業者も増加しています。
またクレジットカード現金化業者の中には闇金融から看板を変えて、参入しているような業者もいます。個人情報を不正に抜き出したり、カード情報を利用してコピーカードを作成したり、悪用の手口は多様化しており、クレジットカード現金化の被害も後を絶ちません。
被害に遭わないためには、大手クレジットカード現金化業者を利用するのが無難です。クレジットカード現金化業者の中には親会社が大手消費者金融であったり、銀行が受け持っていることもあります。そういった業者であればまず安全ですが、還元率に関しては低い可能性があります。還元率は相場で80%、これ以上の業者というのは主に中小企業に多く見られますが、一番ベストなのは高い還元率で利用者の評価も高い中小業者を利用するとかなり得をすると思います。
ただし、しっかり調べないと以上のような詐欺に遭う可能性が高いため、しっかりと調べこむ必要があります。
こういった業者は競争率も高いため、顧客獲得のために広告戦略をバンバン出しています。そして客の目に止まるように過激な宣伝文句を打ち出しているところも多く、そういったガツガツした業者はサービスが悪いことがよくあります。だからといって広告をあまり出していない控えめなところを選べ、というわけではなりませんが、肝心なのは「冷静に判断すること」です。例えばよくあるのは「還元率100%」と打ち出しているような業者です。還元率100%はまずありえません。必ず裏があると疑ってください。業者に全く利益がないようなサービスをしているところは明らかに怪しいですよね。還元以外の部分、例えば手数料が異様に高かったり、何かと理由をつけて別の請求をし、結果的に他の業者と変わらないか、それ以上のお金をとられるケースがあります。
またオンラインで購入をする際に、明らかに価値のなさそうな商品を指定してくる業者は疑った方が良いでしょう。後でお金が振り込まれないなんてこともよくあります。

⚪︎転売する商品
b72a74b69fda6551b465b3722af656fa_s
現金化業者が指定してくる商品は業者ごとに異なります。また還元率についても明確な決まりはありませんので、業者ごとに異なります。
一般的に転売する商品は商品券などの金券ですが、換金性の高い高額商品の際にはカード会社から目をつけられる可能性が高く、カードの利用停止につながります。

元来、この換金方法は購入した骨董品などを店で現金と交換するものでした。商品と付随するキャッシュバックで現金を得るのがクレジットカード現金化であるのに対し、この買取式と呼ばれるクレジットカード現金化手法は物品そのものを売ることになります。

この買取式というのはどんなものでも買い取ってくれるわけではないので、商品を選ぶ必要があります。
換金性の高いものとしては、ゲーム機やブランド品、商品券、金券などですが、これらをそのままクレジットカード現金化で購入してしまうとリスクがありますので、業者が指定する、必ず一定の還元率がある商品を購入するようにしましょう。元々の買取式だと、新品のゲーム機を売っても還元率が50%を切ることがよくありました。

ブランド品の換金としてはエルメスやシャネル、ブルガリ、ヴィトンなどが有名ですね。その他時計であればロレックスなら安定した価値があると言われています。
しかしこれらのブランド品であっても、新品価格80%で購入したものを転売して80%になるとは限りません。

近年ではクレジットカード現金化の他にもネットオークションでの転売をする人も増えてきています。これもややギャンブル性があり、価値の高まりがありそうな商品を狙って購入し、そしてオークションにかけてプラスを目指すといった方法になります。
スニーカーや昔のおもちゃなど、人気の高まりを読んで商品を用意しておくことがこの転売をするコツになります。

しかしこれらも個人でやると警察などに目をつけられますので、一番手軽で安全に、かつ早く現金を借りれるクレジットカード現金化を利用することが総合的に見ておすすめと言えるでしょう。

⚪︎商品券・特急券の還元
eb206d5fb2ae1557dc1aa40ebb19e880_s
クレジットカード現金化で有名なのは、この商品券や特急券の換金です。換金率は90%以上と非常に高く、チケット買取業者によって買い取ってもらうことができます。
この還元率の良さのためにショッピング枠の現金化を利用する人の数が増加していて、カード会社も厳しく見るようになっています。
特にその中でも突出しているのが特急の回数券です。商品券やギフト券などと異なり、支払いにはクレジットカードを選ぶことがよくあるため、お店によっては95%以上の還元率で買い取ってくれるところもあります。
そしてこの特急券は一律ではなく、区間によって額が異なります。需要がある回数券であればもちろん買取額も高くなっていきます。わかりやすいのは、地方で走っている特急券よりも都会の特急券の方が高いということです。特急券の詳しい情報についてはインターネット上でも公開されており、時期によってそれも変動しますので、特急券での現金化を考えられている方は事前に市場状況を確認しておくようにしましょう。
ただし、これも目立った買い方をしてしまえばカード会社に目をつけられてしまいます。自分の住んでいるところとは全く関係のない区間の回数券を購入したり、あるいは大量の回数券を購入したりすると事情を聞かれることがありますのでご注意ください。

ここまで還元率のいい商品の購入について書いてきましたが、これを踏まえて利用をしないと悪徳業者に騙されてしまいがちです。よくある詐欺としては明らかに価値のなさそうなCD-Rを商品として指定してきたり、絵画や水晶玉、よくわからない骨董品などになります。かつ、高齢者が利用する場合には特に注意をしてください。業者は騙しのプロですので、「自分は大丈夫」と思っていても、いつの間にかハメられています。中には脅迫してくるような業者もいますので、身の危険を感じたらそのまま利用するのではなく、警察にきちんと伝えて未然に被害を防ぐようにしましょう。
クレジットカード現金化は非常に魅力的なサービスですが、利用する側としてもきちんとした基礎知識を身につける必要があります。しっかり理解さえすれば、キャッシングの中でも特に優れたサービスですので、気軽に利用して生活を円滑に豊かにしていきましょう。

⚪︎現金化利用のコツ
72202146cf73aebada4b5a1412601dbc_s
現金化において最も大事なのは、いかに換金率の高い買取業者に、換金率の高い商品を買い取ってもらうか、ということです。買い取ってくれる業者としては、質屋やリサイクル業者、チケット買取業者、中古ゲーム販売業者などです。
クレジットカード現金化はきちんと買い取ってくれる業者がいますが、個人で買い取ってもらうためには依頼する商品の価値をしっかり理解してくれる業者でないと自分の希望する額を手にいれることは難しいでしょう。
手持ちのロレックスの時計を売るとしましょう。そういった場合、あなたはどこで売りますか? 地元付近にある質屋で簡単に売ってしまえば大きな損になることは間違いありません。質屋もそれなり価値を認めてくれますが、しかし中古ブランド時計専門店の方が断然換金率が高いと言えるでしょう。
慣れている人ならば依頼する商品を高額で買い取ってくれる業者を知っているかと思いますが、そうでなければ高い価格を付けてくれる業者を見つけることはなかなか難しいと言えます。現金化のコツとしてはその商品を専門的に扱っている業者に買取を依頼するようにしましょう。どこに売るのか検討もつかない商品は質屋へ、それ以外はなるべく専門店を探すようにしましょう。

また現金化の方法としてオークションで売る方法も効果的と言えます。ロレックスを売るにしても、オークションが盛り上がられば思わぬ高値で落札される可能性があります。最低金額の設定はこちらができるので、少なくとも自分の希望からマイナスになることは少ないと言えます(参加者が0の場合は換金率も0です)。またオークションは落札までに時間がかかるため、スピーディーな現金化とは言い難い側面があります。即日現金を得たいという人はやはりクレジットカード現金化を利用することになるでしょう。

⚪︎クレジットカード現金化のシステム
dedb932173675f6ba5a9c918fbef2230_s
クレジットカード現金化はショッピング枠を現金化する方法になりますが、いかにしてこのクレジットカードのショッピング枠を現金化させようかと考えている人が多いかと思います。現金化をしようとしている人たちは皆高い商品の現金化実現に向けて燃えています。ゆえに人気のゲーム機だったり、新機種のスマホ、そしてプレミアが付いている商品をかき集め、定価よりも高く買い取ってもらおうと動いています。ゆえに競争率が高いため、よほど上手く売買しない限りは利益を見込むことはできないと考えていいかもしれません。店舗側としても人数制限などの規制が設けられているところが多いです。

多くの店舗を回って現金化を目的としてまとめ買いしたような場合は、確実にカード会社に「換金目的」として見られます。特に換金率の高い商品を買ったような場合は1商品であっても注視され、世の中で話題になっている希少な人気商品をクレジットカードでまとめ買いしようとすれば利用停止になる可能性が非常に高いと言えます。
こういったリスクを考えれば、クレジットカード現金化で決済をした方が楽だし、利用停止になることもまず減るでしょう。
換金率については相場が80%で、90%や100%以上の換金率を望むことはできませんが、換金できる店を探したり、利用停止になるリスク、換金までに時間がかかるなどのデメリット要素を考えれば、クレジットカード現金化で換金した方がかなりお得に利用できると考えても良いのではないでしょうか。

世の中では「クレジットカード現金化は違法だ」「クリーンなキャッシングではない」と言われていますが、クレジットカード現金化はいたって普通のキャッシングと同じです。
クレジットカードの決済をするにはカード会社の加盟店なる必要があり、そして現金化業者が加盟するようなことはありません。仮に決済代行会社が現金化業者の決済をしていて、それがクレジットカード会社に伝わってしまえば、取引は即停止になります。そしてそのクレジットカード会社もすぐに捜査が入ります。
クレジットカード会社はこういったリスクを負って運営をしているわけですが、一般的な企業よりも多くの手数料収入が入るため、このような事情がありつつもやめられないわけです。決済代行会社は現金化業者の決済とわからないように色々な工夫をしているため、自分で売買する現金化よりもやはり現金化業者を利用した方が安心と言えるでしょう。

◾︎クレジットカードを安全に利用する方法
fd262d7be55637bd224e9f6ac4a0eb57_s
クレジットカード現金化というものは、そもそも昔からあった換金法であり、最近になって多くの人に知られるようになりましたが、このクレジットカード現金化が飛躍的に広まり、そしてビジネスとして多くの業者が参入してきた背景としては、インターネットの普及が大きくあります。
近年改正された融資の総量規制の影響から1つの消費者金融では希望する融資を受けることができなかったり、多重債務者が増えたりといったことが起きていますが、一方でクレジットカード現金化とは厳密に言えば消費者金融とは別の業界になり、クレジットカードで購入した商品を業者が現金と交換してくれる換金業者になります。
多くの業者が参入し、利用者も増えたことで、国やクレジットカード会社としてもこのクレジットカード現金化という換金方法を注視するようになり、業者に対する取り締まり等も厳しくなってきました。また利用者に逮捕された人はいませんが、クレジットカードの規約にある通り、換金目的での金券の購入等はペナルティ対象となり、それが判明した利用者はクレジットカードの利用を停止されるケースも出ています。
正直なところ、このクレジットカード現金化は利用にグレーな部分があり、全ての人に利用をおすすめできるというわけではありません。ただし、優良企業で安全な利用をすれば他のキャッシングサービス等と同様、何かペナルティを受けることもありませんし、即日に現金化が手に入るということで非常に便利なキャッシングであるということは事実です。

これまで数十年とクレジットカード現金化というサービスは続けられてきましたが、それも消費者の需要が常に今まであったということを意味しています。
昔は数もそれほど多くありませんでしたから、もちろん怪しい業者もたくさん存在しました。今では利用者も業者の数も増加し、悪徳業者の数も比例して増えましたが、正直何年も健全に運営しているクレジットカード現金化業者さえ利用できればまずトラブルに巻き込まれるようなことはありません。危険なのは、ネットの口コミや評価でもイマイチ、あるいはその業者に対する情報自体がとても少なく、実態がよく掴めないような業者を調べもせずに「なんとなく」利用してしまうことです。
「今すぐ現金が必要」という気持ちはわかります。お急ぎなのでクレジットカード現金化を利用する人もいることでしょう。しかしその安直な判断が顧客の裏をついて詐欺に走る業者のワナにまんまとハマッてしまうのです。急いでいる=ロクにクレジットカード現金化業者を調べていない=たまたま目に入った業者を見て良さそうだと思ったから利用した=業者のペースに顧客が従う、ということで、その過程で不必要な個人情報を引き抜かれたり、後で手数料が追加されたり、業者のやりたい放題になってしまう可能性があります。判断力が低下している顧客を狙う業者は非常に危険です。顧客は急いでいるために何でも業者の言いなりになり、洗脳されてしまいます。
クレジットカード現金化に限らず、お金を直接扱うサービスというのは冷静になることが非常に重要です。判断力が鈍っているような時には、例えば「換金率100%」とか「5分で現金を受け取れます」とか、普通ではあり得ないような甘い文言に引っかかってしまいます。そこで「ありえない」「何か裏があるだろう」「口コミの評価はどうか?」と冷静に判断できないとリスクが高いでしょう。急いでいる時こそ、冷静さが必要です。

実際、「換金率98%」というのは数百万規模の現金化をした時の最大換金率になり、実際には80%前後の換金率になっていまうことがほとんどです。相場としてはクレジットカード現金化は80% です。これぐらいないと業者としては儲けになりませんので、大方極端な宣伝文句を謳っているところは必ず仕掛けがあると考えて良いでしょう。

◾︎失敗しないためにはインターネットを活用する
4e9b10b3a7d9f761dc381b35104ba4f2_s
安全に利用するなら、どの業者が安全か、利用をしようとしている業者が本当に健全な運営をしている業者なのかをきちんとチェックする必要があるでしょう。
昔はインターネットというものが普及しておらず、またネットの世界も発展しなかったため、情報が非常に閉鎖的で、利用者の生の声や実際的な情報というのが非常に手に入れにくいというものがありました。そのため本当に優良な企業かを見抜くことが難しく、騙されてしまうような人は多く存在しました。

今ではインターネットという有力なツールがあります。クレジットカード現金化業者も「売れたい」と本当に考えたら魅力的で親切なホームページを制作し、ユーザーの信頼を獲得し、電話したくなるようにプロモーションをするはずです。
そしてネットで利用の声を掲載し、第三者的立場での評価を得て、健全さをアピールすることがクレジットカード現金化業者として最も信頼を勝ち取る方法でしょう。

そういったことを一切やっていない業者は、利用をするのも不安ですね。広告費にお金をかけていないのか、それとも「ホームページなんか制作しなくても客は来る」のか、実際に利用して問題があるかないかの話は別として、確かに言えることは「親切ではない」ということです。顧客に対して積極的に働きかけないような業者は、実際に利用しても業者が受け身で、言われたことしかしてくれないことが多いです。「言われたことしかしなくても現金が手に入ればどうでもいい」という方もいらっしゃるかもしれませんが、こういう業者は何かトラブルがあった際にも「規約に載ってましたよ」とか「説明の時お伝えしましたよね」とか、責任を顧客側に全て押し付けて言いくるめてしまうケースが多いです。またホームページも制作しない、街中にポツンとあるようなクレジットカード現金化業者というのは闇金融業者が看板を変えて運営していることもあります。急いでいても、すぐに現金が欲しくても、事前にしっかりと調べて安全性が確かめられるまでは利用を控えるべきでしょう。

クレジットカード現金化業者を利用する際には客観的な評価が非常に重要です。口コミだけをまとめたサイトもあり、今ではいくらでも情報が手に入りますので、きちんと読んで確認することをおすすめします。
しかし、1つ注意していただきたいのが、中には業者の自作自演で口コミを掲載している業者もあるということを理解しておいてほしいです。「クレジットカード現金化」と検索するとかなりのサイトがヒットしますが、中にはランキングを掲載した業者もあると思います。その運営元を確かめて、きちんとしたリサーチ会社か、あるいはマスコミ関係等情報を扱っている会社かどうか。もしそれ以外であれば業者が外注で「自分の会社を上位表示させて」と依頼していることが多いでしょう。
そのランキングに載っているものが全てデタラメとは言いません。おおよそ、そういったランキングサイトがあるということはそれだけコストをかけられる大手業者である証拠ですので、その業者とランキングに掲載される有名な業者というのはまずトラブルの発生率は低いと考えて良いでしょう。
しかし「鵜呑みにはしない方がいい」ということは言えません。自作自演であれば、そのランキングに客観的な評価というのは望めませんよね。本当かどうかを見抜くには非常に難しいですが、信ぴょう性のあるランキングサイトや口コミサイトというのは誰もが知っている会社が運営していたり、きちんとしたリサーチ会社であることが多いです。サイト内で運営元を確かめて、本当に信頼出来るサイトがどうかを確認してから、そのランキングを参考にするようにしましょう。

1つ注意なのが、「Yahoo知恵袋」です。
ここには多くのユーザーが質問を投げかけ、同じユーザーがその答えについて投稿してくれるサイトですが、こういったキャッシング等の場合、業者があたかもユーザーのように質問を投げかけ、それに対して別アカウントで答えているケースも多く見受けられます。
その知恵袋の情報を疑うな、とは言いませんし、おそらく知恵袋に載せられた情報自体は信ぴょう性が高いと言えるでしょう。しかしもしそこに「こんな業者がおすすめ」とか書かれていたら、それは広告として投稿している可能性が高いので注意が必要です。